06
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
2011.06.14 Tuesday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | -

2010.11.01 Monday 23:18

生きてます。

ご無沙汰してます。river です。
ちょっとプライベートで色々あって更新滞り勝ちでした。多分、今月一杯はバタバタしてるんじゃないかと…ていうかなんとか年内にケリつけたいのですが、この忙しさ。

俺…この繁忙期が終わったら、心ゆくまでお兄ちゃん(*´Д`)ハァハァするんだ…。

どう見ても死亡フラグです。本当に(ry


とりあえず今日は一個だけ情報上げときます。



恒例の日経BPさんの海外ドラマ本が発売されてます。今回の表紙はメンタリストですねー。
「注目のドラマ新シーズン」ていうカテゴリで、NUMB3RSの記事も1P掲載されてました。S4の日本版DVD発売にタイミングを合わせてる感じっぽいです。

記事の内容ですが、ざっくり兄弟の関係について触れられてるのは良いのですが。
「お互いに尊敬し合いつつも嫉妬や確執のある間柄」的な紹介がされておりまして。
この類の人物紹介は数字兄弟を語る上で最早テンプレと化している気もするのですが(TSUTAYAの店頭POPとかもそんな感じだったし)…正直、今となっては違和感が拭えなかったりします。
だって、

弟の兄ラヴがものすごいんだも…。

確執?なにそれおいしいの?
S3のセラピーシーンとか見るにつけ、兄の側には幼少時からの弟に対するわだかまりが残ってるようにも見えるのですが。でもなー、弟の方はただひたすら「お兄ちゃんラヴ」だからなー。


兄「中心はいつもお前。そうじゃないと気が済まないんだろ!」
弟「でも、僕はいつもドンと遊びたかったのに…」


これですもの。

S6まで見終わったところで振り返ってみると、結局数字って、6シーズンがかりでツンデレ兄を陥落させた弟の一途な愛のストーリーだったような気がしますw
S5ものっけから大変なことになってて大変ですww
だから、早く日本でもOAしてね、狐さん!


2011.06.14 Tuesday 23:18

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • - | -

Comment:
2010/11/07 9:01 AM, Chiko wrote:
おはようございます。

>「お互いに尊敬し合いつつも嫉妬や確執のある間柄」
確かにテンプレだけど違和感ですよね。弟側のあからさまな嫉妬はバルの件くらいしかないし・・・偽札事件の時はキムに対して嫉妬しちゃって(るように見えて)そりゃ逆だろ!みたいな。どう見ても弟の兄に対する扱いは「なかなか振り向いてもらえない初恋の人」なので(^^;)

S6までコンプリートなさったとのこと、おめでとうございます。最終回も弟のラブの告白で締めくくってもらえてファンとしては満足です。

早くお時間に余裕ができで、riverさんが一日でも早くお兄ちゃんにハアハア出来る日がくることをお祈りしています。
2010/11/13 8:59 PM, river wrote:
Chikoさま、コメントありがとうございます。

ようやくS6までコンプしました!
そしてS1に戻ってまた見始めています。無限ループw

>偽札事件の時はキムに対して嫉妬しちゃって(るように見えて)

あのエピはいろいろ凄かったですよね…。銀行強盗のエピぐらいからうっすら感じてたんですが、この偽札事件の回で兄弟萌えに背中を押されてしまいました。
US版のコメンタリーの内容が、な○萌え的に美味しいかったのもポイント高いです。

>早くお時間に余裕ができで、riverさんが一日でも早くお兄ちゃんにハアハア出来る日がくることをお祈りしています。

ありがとうございます!
残念ながらまだしばらくはバタバタしそうなのですが、最近は通勤電車の中で脳内妄想を繰り広げて、なんとか耐えてますw
Add a comment:









Trackback:
http://tokioperfect.jugem.jp/trackback/46